TOP > Site map > 八月回廊 > クラウニスト征旅譚 > 設定資料 > ミーシャ・ミハイロフ

ミーシャ・ミハイロフ

 記憶を失い、魔導士リーディアン・老ミハイルに拾われ保護されていた異邦人フォーリナー(異界から落ちて来た者の総称)。老ミハイル自身も異邦人だった事から親近感を感じたらしく、彼を息子として遇していた。剣も魔法も老ミハイルから学んだが、どうも魔法は素質に乏しかった模様で、使いものにならないままだった。
 老ミハイルの死後、その友人を名乗るアディの被保護者となる。この時、彼自身を示す名が無い(それまでは「フォーリナー」と呼ばれていた)事を知ったアディによって老ミハイルの名を継ぐ事となり、「ミーシャ」と呼ばれるようになる。また、その遺言により、ミーシャはクラウニストとなりアディと共に旅を始めた。クラウンに願うのは唯一つ、自分の過去を取り戻す事。
 黒髪に黒い瞳、凹凸に乏しい顔立ちをしている事から、「得体が知れない」と思われがちなのが密かな悩みである。

pictorial illustration by SEIGA Makoto (GENESIS)

TOP < Site map < 八月回廊 < クラウニスト征旅譚 < 設定資料集 < ミーシャ・ミハイロフ > アディ・ルオン